FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目

中国語と日本語で同じ漢字だけど、意味がかなり違うものに、「真面目」がある。

 日本語の「真面目」は「まじめ」と読んだ場合、「うそやいい加減なところがなく、真剣であること。また、真心のあること。誠実であること」の意味で、「真面目な話」、「真面目な人」、「真面目に勉強する。」などと使う。もう一つ読み方がある。これは、「しんめんもく、しんめんぼく」と読む。こちらは「人や物事の本来のありさま。真価」の意味である。

 日本語の「真面目(まじめ)」を中国語に翻訳しようとすると、「认真(ren4zhen1)、正派(zheng4pai4)、诚实(cheng2shi2)」を使わなければならない。
 例えば、「真面目な学生/认真的学生」「真面目に考える/认真考虑」「真面目に働く/认真地工作。」「真面目な顔をして冗談を言う/表情认真地开玩笑」「真面目な人/诚实的人,正派的人」

 では、中国語の「真面目」はどんな意味かというと、「しんめんもく」とほぼ同じだ。「本来的面目」(本当の姿。)真相の意味である。ただし、悪い意味で用いることが多いらしい。例えば、
「谁也看不出他的真面目。(誰も彼の本当の姿を知らない)」
「这一事件暴露了帝国主义者的真面目。(この事件は帝国主義者の本当の姿を暴露した)」と使われる。

スポンサーサイト

中国最新流行語(一)

 bèi
被~(~される)

品詞:“被”+動詞
意味:初出が電子掲示板“天涯論壇”に立ったスレッド。「本年度卒業生から怒りの叫び:俺の名を騙って雇用契約書にサインしたの誰だ?就職率増やし!」スレ主はこう書き込んでいた。「俺の就職決まったってさ。やったぜ!本人蚊帳の外で就職させられたって訳だ!」この書き込みから論争が沸き起こり、“被就业”という表現が誕生した。大学側が就職率の統計を出す昨今は、名前すら聞いたことない会社に多くの卒業生が「採用」される事態が頻発。就職していない卒業生が大学から適当に印判を探してきて雇用契約書に押印し、就職を証明せよとウソの就職を要求される有様。
   “被”の一字に「無理矢理・否応なく」という大衆心理がきっちり反映されて、本来は複雑な事情がたった一文字でくっきり浮かび上がる。


例:“被代表”“被自愿(被ボランティア)”“被捐款(被チャリティー)”
会話:A:听说你们自愿给学校捐助了5万元教学资金
        君達、学校に教育資金5万元を進んで寄付したって?
      B:哪儿啊,我们都是“被自愿”的
        違いますよ、私達みんな「自主の押し付け」を食らったんですよ。

AA制

AA制
   いわゆる割り勘のこと

A:今天我请客你。今日はぼくがおごるよ。
B:AA制吧! 割り勘にしよう。

※ 请客 (qǐng kè) : ごちそうする
   付钱 (fù qián): 金を払う

中国では、日本のように先輩が後輩に请客するのが当然ではないようだ。主催者が付钱するのが普通だ。たとえば、誰かが試験に合格してお祝いすると、合格した人がみんなにごちそうする。
また、誕生日でも同じで、人に誕生日を知らせて、お祝いをするとなると、かなりの出費だ。だから、財布の中身が乏しいときは、あまり自分の誕生日を声高に言わないようにする人が多い。

金額の正式表記

中国語には金額を正式に表記するために、通常の数字とは違う漢字を使います。
0956694e5cf2b769a848e62cb867f9cc.jpg

中国語ではこの金額正式表記のことを「大写(d醇Axi醇T)」といいます。主に各種会計証票に使われます。特別に覚える必要はありませんが、手書きの領収証をもらうと書いてあることもありますので、ここで見慣れておくとよいでしょう。
以下の漢字が金額の正式表記に使われます

金額数字: 壹 貳 叄 肆 伍 陆 柒 捌 玖 拾

金額単位: 分 角 元 拾 佰 仟 万 亿
※金額に分の単位がない場合は元もしくは角の後ろに整と書きます。

実際にどうやって書くか見てみましょう
金額      口語       正式表記
175元   一百七十五块钱 壹佰柒拾伍元整
2803元   两千八百零三块钱 贰仟捌佰零叁元整
64.19元  六十四块一毛九分 陆拾肆元壹角玖分

中国人気ドラマーー「蜗居」~中国語新語~

蜗居wō jū

#34583;居qq

邦訳すると「カタツムリの家」らしいのですが、

ストーリ内容:まだ幼い一人娘を田舎の親に預けて必死に都会で節約しながら頭金を貯めているのに、たまにしか会えない娘はお祖母ちゃんになついてて自分にはそっけなく、早く家を買って娘と一緒に住めるようになりたいと思っている家庭の主婦、そして不動産屋に勤めるその主婦の妹。



新語解説:

“蜗居”とは「狭苦しい家」のことで、俗に言うところの「ウサギ小屋」である。この、一般にはあまり使われてこなかった語彙がにわかに脚光を浴びることになったのは、2009年に放映された、その名も《蜗居》というテレビドラマであった。

不動産ローンに苦しむ若夫婦、汚職官僚とその愛人に堕ちる若夫婦の妹……。昨今の中国人の琴線に触れるテーマで、爆発的なヒットになったものの、テレビドラマの放映は途中で中断、不動産業界から圧力がかけられたと伝えられている。

その後このドラマがテレビで流されることはなくなったが、“蜗居”という言葉は人々の記憶に強く残り、狂乱状態にある不動産市場を象徴する言葉となった。


HESのご案内

HES





HES中国語教室は新小岩に教室を構え、他の教室にはないレッスンを行っております!詳しい内容は教室ホームページをご覧ください。(上記バナーより移動できます。)

お問合せは下記または
メールフォームを
ご利用下さい。

お気軽にご連絡ください!

リンク
お問い合わせはこちら
メールフォームへ移動
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
トピックス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。