スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節会in熊本

2月5日に熊本で開催された春節交流会に参加しました。

中国人と日本人が自由参加する交流会で、昼過ぎより餃子作り体験をし、夜は餃子を食べながら交流というプログラムです。

参加人数は30名程集まり、中国人・日本人共に半々の割合で
そのうち私と同様個人で参加されている方や、中国に関する職業従事者、特に多かったのが学生さんでした。

まず中国における春節の話を聞き、レクリエーション、そしてフリーの時間では学生さんと話すことがができました。

まず、びっくりした事が日本語がとても達者であったこと。
この学生さんだけではなく、参加されていたほとんどの方が上手な日本語を話されていました。

私はと言うと・・・東京のスタッフが教えてくれた、新年あけましておめでとうございますを意味する新年好」の言葉だけ覚えていきました。お恥ずかしい

外国語は頭で知っている言葉でも、実際に口に出して言うのは勇気がいりますね。
「新年好」の一言ですら、口にするのに勇気がいりました。
ペラペラと積極的に話す中国の方はすごいと改めて感心しました。

学生さんは、中国に比べて物価が高くて生活は大変だけど、熊本はとても住みやすいと言っていました。
熊本は比較的中国人が多く住んでいるので、今回の交流を通じて交流の輪が広がればいいなと思っています。

今まで春節という言葉をテレビなどで聞くくらいでしたが、今回初めて参加することができて良い思い出になりました。
来年は東京のスタッフとお祝いできればなと思います(^^)v


ここからは東京の中国人スタッフから、教えてもらった話です。

昨年、当教室で開催した春節会でも餃子を作りました。
「なぜ餃子?」と聞いたところ、中国では春節の晩には家族で餃子を食べるのが昔からの風習みたいです。
地域によっては春巻きを食べる所もあるそうです。

日本で言う、おおみそかに食べる年越しそばと言ったところでしょうか。
近年はファミリーレストランで食事をする家庭も多いらしいです。

家族で過ごすというところは、日本とさほど変わりはないですね。

また日本人が感じる中国の文化について、記していきたいと思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

HESのご案内

HES





HES中国語教室は新小岩に教室を構え、他の教室にはないレッスンを行っております!詳しい内容は教室ホームページをご覧ください。(上記バナーより移動できます。)

お問合せは下記または
メールフォームを
ご利用下さい。

お気軽にご連絡ください!

リンク
お問い合わせはこちら
メールフォームへ移動
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
トピックス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。